2017.05.11

桜前線通過中につき

20170511a.jpg

久しぶりのまとまった雨がレンズに滴り、即席フォギーフィルタになりました。

上士幌町市街からも数日遅れて、桜前線がやってきました。
もちろん花よりナントカです。


20170511b.jpg

ニレも地味な花(果実?)を付けています。

ゐきぺでぃあによると、
「和名の漢字表記は春楡とされこれは春に花が咲くことからと言われる。もっとも、ほとんどのニレは春に花が咲くものである。」
とか。


一昨日の朝は水桶に薄氷が張り、
車のフロントにはシャリシャリしたものが付着していましたが、
暦は立夏。

続きを読む
2017.04.20

モチベーション下落中のため

20170418b.jpg

更新。
無限に深い井戸型ポテンシヤルの底から。
スポンサーサイトを押し退けてようやく。

いや、そもそも、たいした無いだろ#
モチベーションとかやる気とか。
というツッコミはさておき。


ちょっとした、真央ちゃんロスである。

たぶん。


「オレのマオを返せ!」とオホーツク海に向かって叫びたい気分である。
海老蔵氏と一緒に。

(?)

ともあれ、7年前の私の妄想が実現する日が近づいている。

> 2010/05/17 冬季五輪観戦記(いまさら)
> http://sheepengineer.blog.fc2.com/blog-entry-92.html


ところで、浅田の引退に関連して(なのか?)、
「浅田真央は多くの人に愛されたが、安藤美姫はオトコ癖が悪くてダメだ」
という趣旨の駄文がヤフーのランキングに上がっていた。

私が書いたのではないかと思うほどの駄文であったが、
ラクリモサの選曲のみならず、美姫というネーミングにも非があったことは言うまでもない。

バレリーナではないにせよ、完璧な氏の下に生まれたのだから、素直に「寅」にしておけば良かったのだ。

> 2010/01/02 安藤 寅
> http://sheepengineer.blog.fc2.com/blog-entry-108.html

さはさりながら。

続きを読む
2017.03.11

日経俳壇(2011年4月)より


  さくらさくらさくらさくら万の死者 (大船渡 桃心地)


衝撃であった。

儚いもの、生と死、輪廻の象徴としての桜。
美しく妖しいがため、その樹の下には「屍体が埋まつてゐる!」とも言われる桜。
しかし現実に、幾重にも重なって咲く花と同じ数の屍。

一度見たら脳裏に焼き付いてしまう句である。

以上






2017.03.05

二十四節気 啓蟄

虫が動き出すという。

そろそろ駆虫の段取りんぐをしませんと。

詳細
> 2016/07/10 SCOPS-持続可能な寄生虫コントロール
> http://sheepengineer.blog.fc2.com/blog-entry-707.html

以上



2017.02.24

決して クランベリーソースではない

20170224.jpg

これが司令船と着陸船とを繋いでいた制御ケーブルである。
なお、126番を予定していたこの着陸船は無事に帰還することができなかった。

いわゆる死産である。

制御ケーブルに不具合があったのか定かではない。
今シーズン初の重大インシデントとして原因を究明中である。

このケーブルの向こう、信号の途絶えた着陸船との間で母羊が途方に暮れている。

続きを読む