2017.06.27

「地方創生」をひとつの政策の柱とする国の

20170627.jpg

「ふるさと納税で日本を元気に!」と言っていた総務省が!である。

参考

> 内閣官房・内閣府 総合サイト>地方創生
> http://www.kantei.go.jp/jp/singi/sousei/

> 総務省>ふるさと納税 「ふるさと納税で日本を元気に!」
> http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_zeisei/czaisei/czaisei_seido/furusato/policy/

さすがに1面は初めてである。
有難き仕合せ。
続きを読む
2017.06.14

取材の方法(3種類)

新聞、雑誌などの取材を受けるなかで、「取材」に何種類かあることが分かってきた。
いわゆる「取材」に加えて、私の知る限り、ざっくり3種類。

1.エビデンス型
  現場に出向いて取材しました!というエビデンス(証拠)を残す=写真を撮るのが目的。
  取材内容はホームページにある情報の裏付けが取れればおk。

2.物語はめこみ型
  こんなストーリーにしたいわ!という記者やディレクターの思いや妄想がまずあり、それを形にするのが目的。
  ストーリーは事前に出来上がっているので、あとはそこに合う写真やコメントが取れればおk。

3.無思考型
  毛刈りの現場にやってきて「何でヒツジは毛を刈らないといけないんですか?」とか聞く。
  小学生新聞の記者さんなら丁寧に答えますけどね。
  大手新聞社の記者ならね、「貴様、稲や麦刈ってるヒトにも同じこと聞くんじゃあるめぇな#」って感じっす。


今日はエビデンス型の記者に混じって、なかなか鋭い質問があった。

「近所の酪農家はニオイがキツいが、羊は放牧地で糞尿垂れ流しているのになぜ臭くないのか」とか。

「blogで安藤美姫をイジっていたりするがアレは経営の一環としてやっているのか、個人的な趣味なのか」とか。

> 2017/04/20 モチベーション下落中のため
> http://sheepengineer.blog.fc2.com/blog-entry-738.html

高校生新聞の記者なんですが、おじさんタジタジですわ。

以上



2017.06.05

満開のリンゴの木に

20170605a.jpg

完璧なカラスアゲハがやってきて

続きを読む
2017.05.31

5月の終わりに

2017.05.11

桜前線通過中につき

20170511a.jpg

久しぶりのまとまった雨がレンズに滴り、即席フォギーフィルタになりました。

上士幌町市街からも数日遅れて、桜前線がやってきました。
もちろん花よりナントカです。


20170511b.jpg

ニレも地味な花(果実?)を付けています。

ゐきぺでぃあによると、
「和名の漢字表記は春楡とされこれは春に花が咲くことからと言われる。もっとも、ほとんどのニレは春に花が咲くものである。」
とか。


一昨日の朝は水桶に薄氷が張り、
車のフロントにはシャリシャリしたものが付着していましたが、
暦は立夏。

続きを読む