2017.08.13

羊舎を建てる-施工編(4)

20170812a.jpg
2017/07/28

最後の柱を穴に挿しているところ。

続きを読む
Posted at 00:00 | 1.生産 | COM(0) | TB(0) |
2017.08.08

立秋の候

20170807a.jpg

モンキチョウ (♂♀♂)

続きを読む
2017.07.30

羊舎を建てる-資金調達編

20170731.jpg
2017/07/25

今回、羊舎建設にあたり、この界隈にいるとよく耳にする「スーパーL資金」を利用しました。
「L」というのは返済期間が長い(最長25年)ということで、ロングの「L」のようです。

> 日本政策金融公庫>スーパーL資金
> https://www.jfc.go.jp/n/finance/search/a_30.html

資金利用の条件として、自治体より付与される「認定農業者」というタイトルが必要なので、必要書類を揃え、前もって取得しました。
自治体側で設定した、所得や労働時間などの基準があり、そこに向けて経営を改善するという形で作成します。
すると、1か月もしないうちに審査があり、「認定農業者」のタイトルを取得できました。

それと前後してスーパーL資金利用の申込みをします。
一般の農家(正組合員様)の場合、農協が窓口となりますが、「ヒツジに関してはノウハウがありませんから~」ということで、
直接、日本政策金融公庫の窓口へ向かいます。

続きを読む
Posted at 00:00 | 1.生産 | COM(3) | TB(0) |
2017.07.22

羊舎を建てる-施工編(3)

20170721a.jpg

掘った穴の径と深さを確認しているところ。

この辺の凍結深度は150cm。
冬には地下150cmまでシバレが入ります。

凍結と解凍の繰り返しにより、柱を浮き上がらせる向きに力が働きます。

続きを読む
Posted at 00:00 | 1.生産 | COM(0) | TB(0) |
2017.07.15

羊舎を建てる-設計編(1)

20170715a.jpg

20170715b.jpg

農地の転用申請に必要とかなんとかで、15分くらいで描いて提出した重要資料。
とりあえず、こんなんでも、リジェクトにはなっていないようである。
フツーは建築業者が描いてくれるらしい。

さて。

新たに羊舎を建てることにしました。
借金までして。

理由はいろいろありますが、
 ・ 生産物のクオリティをもっと高めることができるはずだ!
 ・ 仔羊の死亡など事故をもっと減らすことができるはずだ!
 ・ しかも、どちらも、効率的な動線でもっとラクをしながら!
ってのが、いちばん大きなところ。

放牧地を1反以上転用して羊舎を建てるので、
繁殖頭数を切り詰めなければならない可能性は大ですが、
仮に、頭数を1割減らしたとしても、生産物のクオリティがそれ以上に上がれば経営的にはプラスだろうということで。

続きを読む
Posted at 00:00 | 1.生産 | COM(0) | TB(0) |